皆さんこんにちは。

かなもり整骨院院長の金森です。
当院は福岡でも珍しい身体のバランス調整と巻き爪治療を一緒にできる整骨院です。

さて、皆さんの中には「私巻き爪ではないわっ!!」と思っている方多いのでは?
実際巻き爪の治療をしていて、「痛くないから大丈夫っ!」とおっしゃっていた方が靴を変えたとたんに痛くなって巻き爪の治療をしてほしいといってこられるケースも多々あります。

これは巻き爪ではあったけど、古い靴が悪い方に慣らされていて(型崩れしていて)新しいまともな形の靴を履いたために巻き爪に気が付いたケースです。
実を言うとこれはラッキーなケースなんです。巻き爪はほっとくとどんどん悪化していきます。

もともと爪というのは巻いていくように伸びるのですが歩くときに足の指でしっかりと地面をけることにより下からの力で爪を広げています。
それが前後バランスが悪く足の指がうまく使えてなかったり、左右バランスが悪く片側から強く圧迫されてることにより巻き爪が作られます。(想像できますか?できない人は院長に聞いてください。しっかりへたくそな絵で説明します!)
そうなってくると周りの肉が内に内にとどんどん爪を押し込んで巻き爪が悪化して痛みが出てきます。(お風呂でシャワー浴びると痛いなんてことも。。。)

そうなる前に治療すれば痛みもなく治療期間も短く済みますし治療代金も安くなり、身体のバランスもしっかり整い一石三鳥!です。

では、私巻き爪かどうかわからない人はどうすればいいのか?
超簡単な見極め方法をお教えしましょう。

それは、、、

 

夜家に帰って靴下を脱いだ際に趾(足指)の端っこにゴミがたまってないか確認してください。
履いてた靴下の屑が入り込んでるとか、垢がたまってるとかあれば巻き爪の可能性は高いです。

そんな時はかなもり整骨院に相談に来てください。
巻き爪治療相談無料!
お気軽にご相談ください!!
真剣にお答えいたします!!!

よかったら参考にしてくださいね。
ちなみに巻き爪になりやすい原因は。。。また今度のブログで書きたいと思います。

では院長の金森でした。